オンデマンド研修

オンデマンド研修一覧

助産実践能力のブラッシュアップのため、オンデマンド研修をご活用ください。

日本助産評価機構の協働団体および関連団体では、助産実践能力の維持・向上支援としてオンデマンド研修を配信しています。CLoCMiPレベルⅢ認証申請をされる方はもちろん、助産師の皆様の日々の実践にお役立ていただける内容になっていますので、自己学習にもぜひご活用ください。

CLoCMiPレベルⅢ認証申請要件の必須研修は、すべてオンデマンドで受講していただけます(新規申請要件の必須研修「新生児蘇生法(NCPR)Bコース以上」を除く。)必須研修をすべてオンデマンドで受講するには、 アドバンス助産師プラットフォーム日本看護協会日本助産学会の3つのウェブサイトで受講が必要です。1つのウェブサイトで申請要件のすべての研修を受講することはできません。

申請要件に対応するオンデマンド研修の研修名・配信団体は、下表の通りです。

申請要件 該当するオンデマンド研修名 配信団体
【必須】分娩期の胎児心拍数陣痛図(CTG)

CTGの判読とその対応(研修番号:1)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】新生児のフィジカルアセスメント

フィジカルアセスメント:新生児(研修番号:2)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】妊娠期の栄養

妊娠期の栄養(研修番号:3)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】メンタルヘルス

妊娠期から産褥期におけるメンタルヘルスケア(研修番号:4)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】母体の感染

母体感染のリスクと対応(研修番号:5)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】緊急時の対応

緊急時の対応(研修番号:6)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】助産師と倫理

助産師と倫理(研修番号:7)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】後輩指導・助産師教育

後輩指導・助産師教育(研修番号:8)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】臨床推論

臨床推論(研修番号:9)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】災害時対応

災害時対応(研修番号:10)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】意思決定支援 (演習含む)

意思決定支援(演習含む)(研修番号:11)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】WHC指定項目:WHC提供のための基盤能力

ウィメンズヘルスケア提供のための基盤能力(研修番号:12)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】WHC指定項目:女性に対する暴力予防の支援

女性に対する暴力予防の支援(研修番号:13)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】WHC指定項目:多様な性の支援

多様な性の支援(研修番号:14)

日本助産実践能力推進協議会
【必須】WHC指定項目:不妊・不育の悩みをもつ女性の支援

不妊・不育の悩みをもつ女性の支援(研修番号:15)
※2022年7月中旬より配信開始予定

日本助産実践能力推進協議会
【必須】妊産褥婦のフィジカルアセスメント:脳神経

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床推論につなげるためのフィジカルアセスメント 脳神経編(研修番号:113)

日本看護協会
【必須】妊産褥婦のフィジカルアセスメント:呼吸/循環

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床推論につなげるためのフィジカルアセスメント 呼吸・循環編(研修番号:114)

日本看護協会
【必須】臨床薬理(妊娠と薬)

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床薬理(妊娠と薬)(研修番号:115)

日本看護協会
【必須】臨床病態生理

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床病態生理(研修番号:116)

日本看護協会
【必須】妊娠と糖尿病

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】妊娠と糖尿病(研修番号:117)

日本看護協会
【必須】医療安全と助産記録

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】周産期における医療安全と助産記録(研修番号:118)

日本看護協会
【必須】授乳支援

乳腺炎重症化予防ケア・指導研修

日本助産学会
申請要件 配信団体
該当するオンデマンド研修
【必須】分娩期の胎児心拍数陣痛図(CTG)

CTGの判読とその対応(研修番号:1)
【必須】新生児のフィジカルアセスメント

フィジカルアセスメント:新生児(研修番号:2)
【必須】妊娠期の栄養

妊娠期の栄養(研修番号:3)

【必須】メンタルヘルス

妊娠期から産褥期におけるメンタルヘルスケア(研修番号:4)
【必須】母体の感染

母体感染のリスクと対応(研修番号:5)
【必須】緊急時の対応

緊急時の対応(研修番号:6)
【必須】助産師と倫理

助産師と倫理(研修番号:7)
【必須】後輩指導・助産師教育

後輩指導・助産師教育(研修番号:8)
【必須】臨床推論

臨床推論(研修番号:9)
【必須】災害時対応

災害時対応(研修番号:10)
【必須】意思決定支援 (演習含む)

意思決定支援(演習含む)(研修番号:11)
【必須】WHC指定項目:WHC提供のための基盤能力

ウィメンズヘルスケア提供のための基盤能力(研修番号:12)
【必須】WHC指定項目:女性に対する暴力予防の支援

女性に対する暴力予防の支援(研修番号:13)
【必須】WHC指定項目:多様な性の支援

多様な性の支援(研修番号:14)
【必須】WHC指定項目:不妊・不育の悩みをもつ女性の支援

不妊・不育の悩みをもつ女性の支援(研修番号:15)
※2022年7月中旬より配信開始予定

【必須】妊産褥婦のフィジカルアセスメント:脳神経

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床推論につなげるためのフィジカルアセスメント 脳神経編(研修番号:113)
【必須】妊産褥婦のフィジカルアセスメント:呼吸/循環

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床推論につなげるためのフィジカルアセスメント 呼吸・循環編(研修番号:114)
【必須】臨床薬理(妊娠と薬)

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床薬理(妊娠と薬)(研修番号:115)
【必須】臨床病態生理

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床病態生理(研修番号:116)
【必須】妊娠と糖尿病

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】妊娠と糖尿病(研修番号:117)
【必須】医療安全と助産記録

【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】周産期における医療安全と助産記録(研修番号:118)
【必須】授乳支援

乳腺炎重症化予防ケア・指導研修

日本助産実践能力推進協議会

日本看護協会

日本助産学会

配信サイト

日本助産実践能力推進協議会主催オンデマンド研修

日本助産実践能力推進協議会主催オンデマンド研修は、年度内の配信期間のみ受講が可能です。お申込みの際は、配信期間にご注意ください。

2022年度

  • 申込期間

    2022年4月8日(金) 0:00~2023年3月17日(金) 23:59

  • 配信期間

    2022年4月8日(金) 0:00~2023年3月31日(金) 23:59

※「不妊・不育の悩みをもつ女性の支援(研修番号:15)」のみ、2022年7月中旬より申込・配信開始予定です。何卒ご了承ください。

  • 価格(税込)

    1研修あたり 会員1,650円 / 非会員2,200円
    ※会員とは、アドバンス助産師(CLoCMiPレベルⅢ認証者)、更新時期延長期間中の方、日本看護協会会員、日本助産師会会員、日本助産学会会員を指します。

公益社団法人日本看護協会主催オンデマンド研修

2022年度の配信予定は、下記の通りです。研修によって申込・配信期間が異なりますので、受講の際はご注意ください。

  • 【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床推論につなげるためのフィジカルアセスメント 脳神経編(研修番号:113)

  • 【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床推論につなげるためのフィジカルアセスメント 呼吸・循環編(研修番号:114)

  • 【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床病態生理(研修番号:116)

  • 【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】周産期における医療安全と助産記録(研修番号:118)

  • 申込期間

    2022年4月15日(金) ~2023年1月13日(金)

  • 配信期間

    2022年4月15日(金)~2023年2月10日(金)

  • 【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床薬理(妊娠と薬)(研修番号:115)

  • 【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】妊娠と糖尿病(研修番号:117)

  • 申込期間

    2022年7月1日(金)~2023年1月13日(金)

  • 配信期間

    2022年7月1日(金)~2023年2月10日(金)

  • 価格(税込)

    1研修あたり 日本看護協会会員2,090円 / 非会員3,190円

一般社団法人日本助産学会主催オンデマンド研修

「乳腺炎重症化予防ケア・指導研修」を配信しています。

  • 申込期間

    2019年5月21日(火)12:00 ~ 終了日未定

  • 受講期間

    決済から60日

  • 価格(税込)

    会員2,090円 / 非会員3,190円
    ※日本助産学会、日本看護協会、日本助産師会の3団体のいずれかの会員である場合は、会員料金で受講可能です。